スポンサードリンク

カニ三昧セットの極上カニ

超豪華!三大蟹!!ボリューム満点 カニ三昧セットのカニが“極上蟹”の登場です!

オホーツク海で獲れたカニは、 寒流と暖流のぶつかり合うオホーツク海は、魚介類の栄養となるプランクトンが豊富です。
冷たい荒波の中で自然と鍛えられ、カニの身はぎゅっと引き締まってゆです。

だからカニ三昧セットのカニは、ぷりっぷり!で旨みたっぷり!

獲れたてをボイルして急速冷凍調理法、食べ方にもろりますが、獲れたてのカニのおいしさをもっともストレートにお届けできる方法はボイル・急速冷凍です!

水揚げされたカニはドンドン美味しさが減ってしまいます。
旨みの元になる成分ATPが減少してゆくからです。

だから、獲れたたてのおいしさをそのままお届けするには出来るだけ早くボイルした方が良いんです。

カニなどの甲殻類はゆでるとアミノ酸などの旨み成分が20倍も増えます。
ゆでたカニが甘く感じるのはそのためなんです。

ボイルすることは、美味しさを閉じ込めるだけでなく、何倍にも美味しさを膨らますということなんです!

冷凍と冷蔵を比べると冷蔵の方が美味しいイメージはありませんか?
でも実際、産地から届いて美味しいのは絶対に冷凍です!

料理って出来立てが一番美味しいですよね。
ボイルしたカニも、同じようにボイルしたてが一番美味しいです。

冷蔵状態だと、料理が冷めて美味しくなくなってゆくように、カニの美味さもドンドン失われてゆきます。
しかし、現代の冷凍技術は茹でたての美味しさを閉じ込めることができます。

急速冷凍は時間を止める!んです。

【美味しく食べるための解凍方法】
タラバガニ,ズワイガニ,毛蟹とも一番美味しくお召し上がりいただくには自然解凍をおすすめします。
冷蔵庫内でゆっくり解凍するのがカニ美味しさを保つポイントです。
室内に放置するなど急速に解凍されたカニからは、旨味成分がドリップとして出てしまいます。
水分の蒸発を防ぐために新聞紙やキッチンペーパーなどでカニを包み、冷蔵庫内で解凍してください。

【ちょっぴりうれしい余った殻の美味しい利用方法】
ズワイガニ、毛ガニの楽しみの1つはカニミソです。(ちなみにタラバガニのカニミソは、あまり美味しくないので、茹でる前に抜いてしまいます。)
余った殻にはどうしても身やミソが残っています。それを美味しく食べられる、簡単なカニ汁の作り方をお教えします。
1.鍋に水と殻を入れ、火をつけてください。(必ず水から入れてください)
2.沸騰したら火を弱め、5〜10分弱火で煮ます。(蓋はしないでください)
3.網で漉して味噌と日本酒を少量入れます。
4.一度煮たてたら、おいしいカニ汁の完成です。お好みでネギ等をいれてお召し上がり下さい。

カニ三昧セットの極上カニ

| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。